デリケートゾーンの黒ずみケア方法大百科

デリケートゾーンの黒ずみケア方法大を大公開しています。

デリケートゾーンの黒ずみケア方法大百科

デリケートゾーンの黒ずみの原因は?

デリケートゾーンの皮膚はとても薄くてデリケートです。普段は気にしていなくても、最近はVIO脱毛などを行った後に自分の皮膚が黒ずんでいることに気づいて驚いた、という人もいるようです。

デリケートゾーンの皮膚の黒ずみの原因は、皮膚の刺激に対して作られたメラニンが色素沈着を起こしてしまったせいです。メラニンは紫外線を浴びた時に作られるものでは、と思うかもしれないですね。メラニンが作られるのは肌がダメージを受けたときです。紫外線をはじめ、摩擦や圧迫などで皮膚に刺激が与えられると、メラニンが作られます。デリケートゾーンは、常日頃、下着などでおおわれているので摩擦を受けやすいパーツです。

デリケートゾーンのムダ毛の自己処理などで肌に刺激を与えることも黒ずみの原因になります。また加齢やホルモンバランスの変化も原因になります。

肌のターンオーバーによってメラニンが除去されるといいのですが、そうでない場合もあります。黒ずみが起こりやすいパーツなので、あんまり神経質にならずに、じっくり黒ずみのケアをしていくといいですね。

 

においだけではない!デリケートゾーンに黒ずみが出来る理由

においの対策としてデリケートゾーンの毛を処理した時に黒ずみが出来ているのに気づく事があります。せっかく毛を処理してにおいを防止する事が出来ても黒ずみが出来ているとデリケートゾーンが不衛生に見えてしまいます。そこでデリケートゾーンに黒ずみが出来る原因について見ていく事にしましょう。

 

きつめの下着を履いている

きつめの下着を履いているとデリケートゾーンが締め付けられてしまうので刺激を与えてしまいます。刺激を与えてしまうと皮膚を保護するためにメラニンが発生して色素沈着を起こしてしまい黒ずみになってしまいます。またきつめの下着を履いていると蒸れやすくなるのでにおいにも注意しましょう。

 

強く洗っている

入浴中にデリケートゾーンを洗いますが、ゴシゴシと強くこすってしまうと刺激を与えてしまい黒ずみが出来てしまう事があります。またボディソープの洗浄力が強い時も刺激を与えてしまうのでデリケートゾーンを洗う時は洗浄力の弱いボディソープを泡立てて優しく洗うようにしましょう。